▶︎2017.12.10(日)IDOBATA "landmark" 2017
会場 代官山LOOP(東京)
開場 11:30 / 開演 12:00
出演 Crahs / しなまゆ / イエロー・シアン・マゼンタ / ドミノライン / アサトアキラ(バンド編成) / キネマズ / トブトリオトス / 166cm / ユナイテッドサンタ / サスケ / 凸凹凸凹-ルリロリ- / toitoitoi
前売 3,000円 / 当日 3,500円 +ドリンク代600円

《チケット一般販売開始!》
▶︎e+からのご購入はこちら!
▶︎CrahsのWEBショップ「暮人」からのご購入はこちら!

「ランドマーク」と名前をつけたIDOBATAを始めます。
年に一度のフェスティバル!
僕らの好きなものを"目印"に待ち合わせしましょう。




[L to R] マリエ(Sax,Syn) / クボタクト(Vo,Gt) / クボケント(Dr)

Crahs [読み:クラス、意味:暮らす]
海沿いの町で育った人が上京して結成。
東京を中心に活動するポップバンド。
音楽だけに限らず、アパレルや生活雑貨からライブ空間、ライフスタイルまで。
自分たちをワクワクさせる、音楽と共に暮らす日々をDIYで作りながら活動中。


Crahs主催のライブイベント。アートフェス。

"好きなものの話をしよう"を合言葉に、ライブだけでなく、服やハンドメイド雑貨の販売、 写真やイラストの展示、オリジナルフード/カクテル等、僕らの好きなものを集めました。

好きなものの事だけ考える時間がたまにはあってもいいよね。

IDOBATAの形…

IDOBATAには3つの形を用意しました。

ひとつめは「IDOBATA"hangout"」

"hangout"は"行きつけの場所"って意味です。
ライブハウスで開催します。

仕事とか学校が終わった後、
まっすぐ家に帰るまえにちょっと立ち寄る少しだけ元気を回復できる場所。

誰かにとってお気に入りのバーがあるように、
誰かにとってお気に入りのカフェがあるように、
ライブが好きなあなたにとってここがそういう場所になるように。

スペースを入れて"hang out"ってすると"遊びに行こうぜ!"って意味にもなります。
心に隙間が空いてしまったときは、遊びにおいでよってこと。

ふたつめは「IDOBATA"living"」

"living"は家の"リビング"の意味です。
休日のお昼にカフェで開催します。

上手に日常をこなすのは肩がこるし、ちょっと疲れちゃうから。
足を伸ばしてのんびりしよう。
お酒の気分じゃなかったらコーヒーでも淹れよう。
ミルクと砂糖の量はお任せします。

僕らはその横で、いつもより小さな音で演奏します。
いつもより言葉が聞こえやすいかもね。
大きい音の中じゃ聞こえない音や言葉も聴こえてくるかもしれない。

そして「IDOBATA"landmark"」

"landmark"は"目印"。
一年に一度たくさんの仲間たちと集える日。

僕たちはライブを待ち合わせ場所と感じています。
音を頼りに、交わした約束を頼りに、集える場所。

普段なかなか会えない人でも、
ライブハウスから遠のいてしまった人でも、
迷わずに待ち合わせができるように僕らが大きくて目立つ"目印"になるという決意。

一年に一度、はしゃぎ疲れるまで遊びましょう。

トップへ トップへ